« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

りんこ人生初の本格的発熱

りんたん、お熱です。

今までも、38度程度の熱は数回出したことはあったけれど、
いずれも一日くらいでおさまり、病院に行ったこともありませんでした。

それが、
今回は、
朝、38度 →昼、39.5度

やばいやばい、と小児科へ。

お薬もらってきました。





・・・

いろいろ書くと長いけど、
とにかく、結局のところ、突発性発疹だったみたいです。

鼻水から始まったので、風邪だと思ってたよ。。。
でも、40度近い熱か2〜3日続いたので、心配したけれど。
解熱後、発疹。

最初にちらっと突発?とかも思ったんだけどね。
鼻水から始まってたから、その可能性を忘れてたよ。

経過記録〜

9日(火)  鼻水で始める
12日(金) 朝、38度 → 昼、39.5度 病院へ
        夕、40.4度shock 夜、39.1度
        熱の割には、食欲あり。夜食べたあと、咳したら吐いちゃったけど。
13日(土) かのちゃんとママのクリスマス会(ヴァイオリン発表会)なのに〜cryingパパと留守番。
        朝、38.4度 → 夕方 39.1度
        夕方帰って来たら、パパに抱っこされて、毛布に包まれて死にそうになってたshock
        あっためすぎ注意。寝っころがらせても動かず、じっとしてて心配した〜。
        その後、熱冷ましの座薬入れて、動き始めた(少し元気が出た)頃に測ったら、39.7度。・・・いったいさっきは何度あったんだ・・・shock
        あまりに下がらなければ、肺炎とかの心配もあるため、次の日病院へ行こうかと考えた
14日(日)  朝、39.4度 ・・・昼すぎてようやく38度台へ。
15日(月)  朝、38度 → 昼36.9度
        夜、お風呂後、体(お腹、背中)に発疹。

突発だったのか〜〜!!と気づく。

そして、今日。

アンサンブル一緒にやってて、たまにテレビに出ているジャーナリストのお友達が遊びに来てくれたんだけど、ものすご〜〜いいい!!!!機嫌が悪いshock

昼寝から起きても、ごはん食べても、おっぱい飲んでも、いまいちで、
夕方には、なにしても、反り返って大泣きcrying

遊びに来てくれたのに、申し訳なかったよ。。。weep


で、夜。
ウェブで調べてみたらば。

やっぱり、突発の後って機嫌悪いんだね。
そして、かのちゃんもそうでした。そうだったらしい。
。。。覚えてないよう〜。
http://tomo-kano.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_e365.html

明日はどうだろう。
お友達遊びに来ちゃうんだけどcoldsweats01

ご機嫌なおってるといいなぁ〜。



ちなみに、薬の事。
この方、薬、断固として飲まない!
お水でとくのはもちろん。
シロップも、便秘で病院行ってた10ヶ月頃は飲んでたのに飲まなくなっちゃったし。
野菜ジュースも、牛乳も。。。
なにに混ぜても、飲まない〜〜!!

・・・なんて、頑固なんだ。

基本、ママはあまり薬飲ませたくない人だけど。
でも、全然飲んでくれないとなると、・・・困るんだろうなぁ。

まぁ、かのちゃんみたいに薬好きも驚くけどね。
好きなあまり、パパからとママからと二倍もらって飲んじゃったことがあって、ものすごい焦ったこともあったっけなcoldsweats01

| | コメント (0)
|

クリスマス発表会

たまにはヴァイオリン日記をな。

ブログに書いたことないね〜。

今日は、クリスマス発表会でした♪
年一の発表会は6月あたりにあるけれど、今回は、ヴァイオリンクラスの先生が個人的に開いてくれてる、カジュアルな楽しい会です。

近くのコミセンで。
みんなの会費で、生徒さんたちがお菓子やら飲み物やら買い出しして。
おいしいケーキも出て。
プレゼント交換もあって。

素敵ですheart04

さらに素敵なことはね。

音楽を楽しむ会だってこと。

なににも垣根がないの。

いつも練習しているクラシックだけじゃなくて好きな曲弾けるし。
楽譜がなければ、先生編曲してくれるし。
教室の生徒さんじゃなくても、お友達と出てもOKだし。
いろんな楽器と競演することもできるし。
もちろん、アンサンブルあり、合奏あり。だし。
何曲か弾くこともできるし。

先生の心意気が素敵だと思うheart04


今年の目玉は、アルパ♪
アルパってなんじゃらほい、って感じですが、小さめのハープです。
先生がたまに競演しているらしい、全日本で優勝もされている方が、千葉からアルパ持ってきてくださいました。
その音が素敵なのなんなのって〜!!!

場が変わる感じ。
突然教会にでもいった感じでした。

そのアルパが、
雪だるまつくろう(1年生の女の子演奏 アナゆきより)
ロミオとジュリエット(定年された男性演奏)
パートオブユアワールド(社会人女の子演奏)
の伴奏してくれてました♪

つまりね。曲さえ合えば、みんな競演できるんだよね。
ほんと素敵。


で、そうそう、
肝心?のかのちゃんとママは。。。

ドッペルコンチェルト弾きました!
念願の〜♪

でも、ママは今回は伴奏。

かのと、一つ上の仲良しの子がソロ。
そのママと、私と、先生(ヴィオラ)とチェロで伴奏。

弦カルで伴奏って良いです♪


そうそう、
ママはソロでチャルダッシュ弾きましたよ〜。
かっこいいよね〜、あの曲♪
結局やっぱり緊張で最初は固かったけど、だんだんほぐれて、そこそこ楽しめましたcoldsweats01
大人の大敵は、緊張。
緊張せずにのびのび弾きたいものです。

それから、
今年は、受験やらなんやらで上手なお兄さんお姉さんたちがずこっと抜けちゃって。
その分でしょうか。
ヘルプやらなんやらでママちゃん、5曲出演coldsweats02
忙しかったけど、いっぱい出ると緊張がほぐれていいね。
一曲だと、そのプレッシャーが大きすぎるみたい。
なんか、やりきった達成感がありましたwink


ちなみに、
かの、習い始めて4年。
ママは、小学校のときに6年と、ブランク○十年ののち、再開して4年。

子どもの成長には追いつけないけど、
すこーしずつでも上達しているのを感じると、楽しいね♪

| | コメント (0)
|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »